脱毛器人気ランキング!家庭用脱毛器の本音口コミ!【比較体験談】

ケノンノーノーフォーメン違いは?効果比較【脱毛器徹底比較】

ケノン ノーノーフォーメン

ケノンVSノーノーヘアの対決では、ケノンが完全勝利を遂げました。

では、ケノンVSノーノーフォーメンの対決では・・・?

フラッシュ脱毛器ケノンとサーミコン式脱毛器ノーノーフォーメン、脱毛効果&痛みの強さはどのくらいなのでしょうか?注目の勝敗結果は、下の比較表で確認してみて下さい!

↓↓ ケノンvsノーノーフォーメン ↓↓
勝者はどっち?
機種名 ケノン ノーノーフォーメン
製造元 株式会社アミロック
代理店 総合商社アローエイト株式会社(エムロック) ヤーマン株式会社
本体価格 メーカー希望小売価格:98000円
キャンペーン時:73800円
(↑約25%OFF↑)
通常価格:39800円
キャンペーン特別価格:29800円
製造国 日本製 本体:台湾/バッファー:中国
サーミコンチップ:イスラエル
セット内容 本体、カートリッジ(脱毛ラージ)、サングラス、電源コード、クーリングパック、取扱説明書 本体、充電器、バッファー、ワイドチップ(2個)、スモールチップ(2 個)、 no!no!HAIRスムースサンプル、ポーチ、お掃除ブラシ使い方DVD、クイックガイド、取扱説明書
カラー オレンジゴールド、パープルピンク、メタリックシルバー ブラック、グリーン
脱毛方式 フラッシュ式脱毛器(パルスライト) サーミコン式脱毛器
出力(ジュール) 未公表
返品保証 無し 無し
無償修理保証 1年間 1年間(消耗品は保証対象外)
販売実績 楽天ランキング脱毛器部門20週連続1位 ノーノーヘアが世界で最初に発売されたのは2004年~
本体サイズ 幅215mm×奥行290mm×高さ90mm 幅40mm×奥行25mm×高さ120mm
総重量 約1.6kg 約105g
ハンドピースの
重さ
120g
収納 まゆ毛脱毛機とハンドピースを箱に収納できるが、電源コードは一緒に収納できない
(フタが閉まりづらい)
ノーノーヘアには付属していなかったポーチが付いているが、充電器やバッファーをまとめてしまうことはできない
美顔器機能 有り 無し
有り(但し歪んでて見づらい) 無し
脱毛可能部位 顔、背中、ワキ、胸、腕、お腹、Vライン、太もも、ひざ下、指などほぼ全身
(ただし、顔の一部(眼球付近)やIラインOラインなどへの照射は安全のため使用回避を促している)
顔、腕、ワキ、足、体など
(頭髪、まつ毛、鼻毛、耳毛、まぶたの上、粘膜などのデリケートゾーンには使用できない)
カートリッジの
代金
ラージ:3780円(本体同時購入の場合)
スリム:3600円
美顔用:3600円
Jチップワイド(2個):2200円
Jチップスモール(2個):2500円
カートリッジの
寿命
ラージ:新型-50000発/旧型-38000発
スリム:新型-50000発/旧型-19000発
美顔用:40000発(レベル1の場合)
サーミコンチップの寿命は実際に肌に触れている時間で約8時間
<↓交換目安↓>
・脱毛効果が落ちてきた
・熱線が傷んでいる
・シグナルライトが赤く点灯
カートリッジの
残量表示
残量数が液晶表示されるので分かりやすい サーミコンチップの消耗度はウィンドウに表示(3段階表示)
1発あたりの単価
(コスパ)
0.15円 ※スライド式のため不明
充電時間 不要 約1時間
バッテリー代金 不要 不明
フル充電時の
照射回数
約1時間の充電で90分の使用が可能
バッテリーの
残量表示
ウィンドウに表示(3段階表示)
その他消耗品 不要 バッファー(大2個):2100円
(↑取替え目安は1ヶ月↑)
ノーノーヘアスムース:3980円
(↑脱毛専用ローション↑)
安全装置 静電式タッチセンサー搭載
また、肌に触れる部分は樹脂となっており、金属アレルギーの方でも安心して使用できる
無し
痛み(実体験) しっかりとクーリングすれば最大レベルでもほぼ無痛 皮膚の薄い部分はレベル1でも熱い。
また、1箇所2分を目安に2~3回動かすように指示されているが、2~3回程度では毛は焼き切れない。特にヒゲの場合、相当しつこく滑らさないと毛を焼ききることが出来ない
(しかもノーノーフォーメンは毛にダメージを与えることが目的の脱毛器のため、処理後も毛が残る)
また、毛を焼き切るため毛を焼いた匂いが充満する(肌にも匂いが残るため外出前の処理はオススメできない)
レベル調整 10段階 3段階
レベル制限 無し 無し
照射面積 3.5cm×2.0cm(7c㎡) ワイド:37mm/スモール:22mm
チャージ時間 レベル1:約2秒 レベル10:約5秒
連射機能 有り(3連射・6連射)
オート機能 有り
ファンの音 比較的静か
(高性能シロッコファン採用)
無し
(肌の上を滑らす際カタカタ鳴る程度)
ミュート機能 ミュート機能のほかに音量調整機能が搭載されている
お手入れ時間 チャージ時間が短く照射面積が広いのでお手入れ時間は速い 何度も肌の上を滑らさないと毛が焼き切れないので、相当な時間を要する
(太ければ太いほど時間がかかる)
お手入れ期間 約2週間の間隔 週2~3回
操作性 ディスプレイに設定状況が日本語で表示されているので、機械が苦手という方でも簡単に操作可能 肌の上を滑らすだけなので操作は簡単
ただ、滑らし方の説明が説明書・DVDでは不十分であると感じたため、使用前はホームページを隅々までチェックすることをオススメする
その他 まゆ毛脱毛機付属 内臓電池(リチウムイオン電池)は最大500回充電可能
フラッシュ式脱毛器と違い、日焼けした肌やタトゥーの上からも使用可能
充電しながらも使用可能
ノーノーヘアは顔への使用は認められていないが、ノーノーフォーメンなら顔への使用が認められている上、サーミコンチップの数や付属品が多い
(ただし、ノーノーヘアとノーノーフォーメンではパワーが異なる)
機種名

ケノンVSノーノーフォーメンの勝敗結果は?

比較表を見る限り、ケノンの勝ちですね!
ケノン

基本的にノーノーヘアとノーノーフォーメンは同じなので、ケノンVSノーノーヘアの比較結果とあまり差はありません。

ただ、ノーノーヘアとノーノーフォーメンのどちらを買えばいいか迷っている人がいるとしたら、ノーノーフォーメンをおすすめします。
(ノーノーヘアシリーズを買うくらいなら、ケノンの方が絶対良いと思いますが…。)

ノーノーフォーメンで腕脱毛
ちなみにノーノーヘアとノーノーフォーメンですが、
実体験上パワーの違いは分かりませんでした。
ノーノーフォーメンで太もも脱毛ノーノーヘアで太もも脱毛

もちろん、ノーノーヘアは顔への使用を認めていないので、顔脱毛による比較はできませんが、他の部位でノーノーヘアとノーノーフォーメンを比較してみた結果、脱毛効果、痛み(熱さ)に関して何がどう違うのか全く分からなかったんです。

それなら、顔への使用を正式に認めているノーノーフォーメンのほうが脱毛範囲が広がるし、セット内容も充実しているので、ノーノーフォーメンのほうがお得だと私は思いますね。
(ただし、同一価格時に限ります。)

ノーノーフォーメンのメリット・デメリットは何?

↓↓ ノーノーフォーメンの ↓↓
メリット・デメリットは?
ノーノーフォーメンで腹毛脱毛

ノーノーフォーメンはその名の通り男性用に開発された脱毛器なので、ノーノーフォーメンを購入する大半の方は、ヒゲの処理を目的として買われる方が多いのではないかと思います。

ですが、ノーノーヘアシリーズ自体が、濃く太いムダ毛の処理が不得手という特性があるので、ヒゲ脱毛を行う場合は相当な時間がかかります。また、肌の弱い方は何度もスライドさせるうちに肌が赤くなってしまったり、火傷を負ってしまうことも珍しくありません。

さらには、ノーノーフォーメンはヒゲ剃り目的の脱毛器ではなく、脱毛を促すことを目的として作られている脱毛器なので、脱毛処理した後もヒゲが数ミリ程度残ってしまいます。そのため、シェーバーなどで剃りなおす必要があり、時間が余計にかかってしまうのは否めません。

よく考えてみてください。
2~3日毎に30分以上もの時間をかけてヒゲを処理し、仕上げにシェーバーで剃りあげる…。

こんなことを、出勤前の忙しい朝の時間にやってられると思いますか?

ノーノーフォーメンでヒゲ脱毛

ノーノーフォーメン(ノーノーヘアシリーズ)は、繰り返し使用することで脱毛を促すことができると言われています。ですが、脱毛女子あやこが実際に3ヶ月間ノーノーフォーメンを使ってみた結果…。

脱毛が促された様子は全くないし、毛を焼ききるだけでどうして脱毛が促されるのか、その原理についても理解に苦しむところです。

どんなに安くても、全く脱毛効果が無いノーノーヘアシリーズを買うことはオススメできません…。本体価格は少し高くても、脱毛効果のあるケノンの方が断然お得だと私は思いますね。

ケノン公式サイト
ケノン公式サイト
一番おすすめの脱毛器を紹介
ケノン公式サイト
トップページ > ライバル脱毛器を徹底比較 > ケノンノーノーフォーメン違いは?効果比較【脱毛器徹底比較】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)