脱毛器人気ランキング!家庭用脱毛器の本音口コミ!【比較体験談】

ケノントリア比較!どっちが効果ある?【脇毛が抜けたのは?】

ケノン本体 トリア本体

ケノントリアのワキ脱毛効果を比較検証!【その1】

↓↓ トリアでワキ脱毛【1カ月目】 ↓↓

トリアとは、家庭用のレーザー脱毛器です。

トリアには30日間返金保証があるので、最初の1ヶ月間でトリアは使える脱毛器なのかしっかりと見極める必要があります。

トリア

ただし、トリアに限らず脱毛器というのは、最低3ヶ月間は継続して使用してみなければ効果を計り知ることはできません。

もちろん、1ヶ月で多少なりとも脱毛効果を実感できればそれに越したことは無いですが、全く効果が無かったからと言って1ヶ月で脱毛効果なしと判定してしまうのは、あまりにも短絡的だと言わざるを得ませんね。

ですが、ノーノーヘアのように全く効果の無い脱毛器を信用し、何ヶ月もダラダラと使うのは時間の無駄になるし、30日間という返金保証のリミットがある以上、早期に決断をしなければいけないのも事実です。

そこで、ここでは「トリアは30日間で返品したほうが良いのか」、「それとも使い続ける価値はあるのか」など、その辺を深く掘り下げていきたいと思います。

まず、トリアを使った感想ですが
率直にかなり痛いです。
トリアでワキ脱毛

特にワキはムダ毛が太く濃い部位になるので、レベル1でもかなり痛いです。

また、照射面積が狭いので必然的に照射回数が増えます。

トリアの照射面積

照射回数が増える分だけ、痛い思いをしなければいけないことになります。ワキの場合はまだ面積が狭いほうなので3分以内で済みますが、脚など広範囲の脱毛をしようとした場合はかなり時間がかかります。

脱毛女子あやこの場合、2週間に1度の間隔でトリアを照射した結果(レベル1)、ムダ毛は自然に抜け落ちることなく、レーザーを照射する前となんら変わりなく普通に生えてきました。

ムダ毛の量、ムダ毛の生える速さ、ムダ毛の太さに全く変化はみられません。

トリア照射後のワキ1
↓↓ ケノンでワキ脱毛【1カ月目】 ↓↓

ケノンは照射面積が広いので、片ワキ3分もかからず処理が完了してしまいます。

アイスノンでしっかり冷やして照射すれば、痛みや熱をほとんど感じることはありません。

ケノンの照射面積

照射から10日後、口コミでは「わずか数日後にはムダ毛が抜け落ちた」という話があったので、期待をこめてムダ毛の様子をチェックしたんですが、残念ながらびくともせず…。

気を取り直して2回目の照射を行いました。

ケノンでワキ脱毛
2回目の照射から10日後

ついに、この時ワキの変化に気づきます。

なんと!明らかにムダ毛の量が減っているんです!!

ケノン照射後のワキ1

今までだったら、ワキ毛の処理をしてから10日も経っていたらかなりボーボーになっているはずなんですが、「え?なんでこんなに少ないの!?」というくらい少ないんです。トリア側のワキと比べると一目瞭然です。

たった2回の照射でこんなにも効果を実感できるとは思っていなかったので、今後の脱毛にも大きく期待がもてそうです♪

ケノンとトリアのワキ脱毛効果を比較検証!【その2】

↓↓ トリアでワキ脱毛【2カ月目】 ↓↓

最初の1ヶ月は、残念ながら脱毛効果はみられなかったトリア…。

しかし、世間のトリアの評判は「痛いけど効果はある」というのが主流です。なので、「脱毛効果が低いのはレベルが低いからではないか?」と思い、2ヶ月目はレベルを上げて照射することを決意しました。(レベル3で照射)

ちなみにレベル3は
鳥肌が立つレベルです…。

レベル3で痛いのを我慢して脱毛を続けた結果、ムダ毛は多少まばらになってきたような気がします。

ただし、摘んで抜けるようなムダ毛はまだありません。

トリア照射後のワキ2

多少まばらになってきているということは、効果が出ているということなんだと思いますが…。

ケノンで照射している方の脇はすでにツルツルになりかけているので、「あんなに痛い思いしたのに、まだこのレベルか…」と思うと正直苦痛ですね。

ちなみに、トリアの取扱説明書には『2-3ヶ月間ご使用後:ムダ毛が気にならなくなり、濃かった毛も何だか元気がなくなってきたように感じられます。』とのことですが、結果は「まだまだだね…」といった感じです。

こうなると、やはりレベル5で照射するしか道はひらけないかもしれませんね…。

↓↓ ケノンでワキ脱毛【2カ月目】 ↓↓

現時点では、ワキが最も脱毛効果を実感できる部位となったケノン。

生えているムダ毛がスルっと抜けるのは何とも言えない快感です♪このままいけば、3ヶ月でツルツルは夢じゃないかもしれません。

ケノン照射後のワキ2

脱毛サロンの場合は3ヶ月に1度しか通えないので、効果を実感できるのも数ヵ月後ということになります。

ですが、ケノンの場合は待機しなければいけないその3ヶ月の間で劇的な脱毛効果を実感できるということなので、脱毛サロンよりケノンほうが即効性があるということになりますね♪

それに引き換えトリア側のワキはというと…。

トリア側のワキも多少は脱毛効果が見られるようですが、ケノンと比較するとその違いは歴然です。

ケノンとトリアのワキ脱毛効果を比較検証!【その3】

↓↓ トリアでワキ脱毛【3カ月目】 ↓↓

トリアを使い始めてから3ヶ月が経ちました。より脱毛効果を得るためにはレベル5で照射するしかないと思ったんですが、やはり勇気が出ず…。結局レベル4で照射することに…。

レベル4で照射するようになって、「脱毛率は高くなってきたかな?」とは思いますが、やはり物足りない。今度こそ本気で覚悟をするときが来たようだと思った矢先!ムダ毛がスルスルと抜け落ちるようになりました!!

ボーボーだったムダ毛が明らかに少なくなっていて、ムダ毛自体もかなり細いものへと変異していました。

トリア照射後のワキ3

苦節3ヶ月―。痛い思いをした甲斐がありました!

…といっても、ようやくスタート地点に立ったようなものなので、これからもまだまだトリアで痛い思いをしなければいけないわけで…。

ケノンを知ってしまった脱毛女子あやこには、今後もトリアを使い続けるかは微妙ですが、トリアに脱毛効果はあったということが分かってホッとしています。

よって、『トリアは30日間で返品したほうが良いのか、それとも使い続ける価値はあるのか。』ということについては、使い続ける価値はあると判定したいと思います。

※恐らく最初から高レベルで照射していれば、もっと早くに脱毛効果を実感できたんじゃないかと思います。

↓↓ ケノンでワキ脱毛【3カ月目】 ↓↓

相変わらず脱毛効果継続中なケノン。

しかし、その間ずっとツルスベだったかというと、そうでもないんです。

実は、5回目の照射後くらいに、ムダ毛が全体的に生えてくるという事態が発生しています。

それまでかなり順調に脱毛が進んでいたので、再びムダ毛が生え始めたことは非常にショックな出来事でした。

でも、以前のような剛毛じゃないし、「もしかして休止期だった毛が生えてきたんじゃ…?」と思い、祈るような気持ちでムダ毛を摘んでみたらアッサリと抜けてくれたので、やっぱり休止期のムダ毛が生えてきただけのようでした。(笑)

そして、さらに脱毛を続けた結果…。

ワキがぼぼツルツルになりました!
ケノン照射後のワキ3

しかも嬉しいことに、ワキがキレイなんです♪

といっても、脱毛結果にはもちろん個人差があるし、全ての人が3ヶ月でツルツルになると断言することは出来ませんが、脱毛女子あやこ自身のワキがたった3ヶ月でほぼツルツルの状態になったのは紛れも無い事実です。

ケノンはたったコレだけ♪
  • 「片ワキたった3分です。」
  • 「1回につき10発も照射しません。」
  • 「レベルMAXでもほとんど痛みがありません。」

たったこれだけで、ワキがツルツルなんです♪
今まで悩んでいたのは一体なんだったんだろうと思うくらい、ケノンでワキ脱毛することは簡単な作業なんです。

トリアにも脱毛効果は見られました。でも、トリアは痛いんです!!

正直トリアを使うのが嫌で、インターバル期間が長引いてしまった時もあります。痛みというのは、やる気を削いでしまうものです。

「痛いのを我慢できる」、「痛いほうが好き」という方にはトリアをオススメしますが、それ以外の方には断然ケノンをオススメします。必ずや、絶賛ばかりされている口コミの理由をご理解できるはずです!

一番おすすめの脱毛器を紹介
ケノン公式サイト
トップページ > ライバル脱毛器を徹底比較 > ケノントリア比較!どっちが効果ある?【脇毛が抜けたのは?】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)