脱毛器人気ランキング!家庭用脱毛器の本音口コミ!【比較体験談】

ケノンイーモリジュ違いは?価格・機能比較【効果はどう?】

ケノン イーモリジュ
<製造元について>

まずは、ケノンイーモリジュの製造元について比較してみたいと思います。

ケノンは製造元が株式会社アミロックなのに対して、イーモリジュは株式会社エムテックが製造元となっています。一見すると、全く違う会社が販売しているように思われるかもしれませんが、代理店はいずれも総合商社アローエイト株式会社(エムロック)です。

<値段について>

次に、値段について比較してみたいと思います。

イーモリジュは現在89000円で販売していますが、ケノンは73800円(キャンペーン価格)で販売しています。

ケノン外箱イーモリジュ外箱

ケノンが発売されるまでは、イーモリジュもキャンペーン価格で発売されていたようなんですが、現在はケノンを中心に販促活動を行っているようなので、今後の大幅な値下げはあまり期待できないでしょう。

今後、イーモリジュが値下げされる可能性があるとすれば、在庫一斉処分ではないでしょうか。

ちなみに、ケノンの今後の値下げについては、残念ながら脱毛女子あやこには分かりかねます。ただ、現在の販売価格は脱毛女子あやこが購入した時よりも安いのは事実です。

しかも、私が購入した時より安くなっているだけでなく、照射回数が38000発から50000発に改良されていて、なおかつ脱毛カートリッジが追加でもう1個プレゼントされるなど、かなりオイシイ条件となっています。

なので、早期購入者の脱毛女子あやことしては正直悔しい気持ちもあります…。

ですが、イーモリジュ同様いつ定価(98000円)に戻ってしまうか分からないので、より良い条件を求めるあまり、最良の買い時を逃してしまわないようお気をつけください。

ケノンとイーモリジュを実際に体験してみて分かった違いは?【その1】

<チャージ時間の違い>
ケノンで脚脱毛イーモリジュで脚脱毛

イーモリジュを使ってみて1番使いづらいと思った点は、「チャージ時間が長い」ということです。

レベルが低いうちはチャージ時間はさほど気にならないんですが、高レベルで照射するようになると、たった数秒の差がとても大きく感じるようになります。

イーモリジュのレベル10で照射した場合、約8秒間ものチャージ時間がかかるのに対し、ケノンのレベル10で照射した場合、約5秒間でチャージが完了します。

たかが3秒と思うかもしれませんが、実際に体験してみるとこの”3秒”が非常にストレスになりますよ。

ちなみに、ケノンの5秒間という時間は、アイスノンで冷却する時間にピッタリなんです♪もちろん、じっくりクーリングするという点においては、8秒間冷却するという行為もとても有効だと思います。ですが、アイスノンの直当てはかなりの冷却効果があるので、実際は8秒間も冷やしていられないと思います。

イーモリジュ保冷剤
<操作パネルの違い>

イーモリジュの操作パネルは横文字表記で、レベル・モードなどは全てランプ表示でしかありませんでした。

また、カートリッジの残量はカートリッジの寿命ランプでしか把握することができないので(寿命ゲージ3つのLEDが同時に点滅すると交換サイン)、残量が分かりづらいのがネックなんです。

ケノン操作パネルイーモリジュの操作パネル

ですが、ケノンの場合はディスプレイに日本語でレベルなどが表示されるため、器械が苦手な方でも安心して使うことが出来るし、カートリッジの残量が数値化してディスプレイに表示されるので、残り何回使えるのかが一目瞭然となっています。

ただ、カートリッジの残量が目視で確認できるのは非常に分かりやすい機能なんですが、見る見るうちに残量が減っていくのを見ると、思わずレベルを下げようかなと思ってしまうこともあるので、ご注意ください。

実際に脱毛女子あやこは、どんどん残量が減っていくのをもったいないと思ってしまい、レベルを下げたことがあります。

ですが、レベルを下げることで脱毛効果も下がってしまっては、元も子もありません。レベルを下げたばっかりに照射回数が増えてしまい、結果的に高レベルで照射した時よりも多く照射してしまった…なんてことになったら目も当てられません。

なので、あまりケチケチしても良いことはないと身を持って実感しているので、脱毛効果を早く実感したいのであれば、高レベルでガンガン照射することをオススメします。

<連射機能の違い>

イーモリジュには3連射機能があります。この連射機能とは、高いパワーを3回に分けて照射することで肌へのダメージを軽減させるものです。

イーモリジュで腕脱毛

仮に300パワーの高い出力を1回で照射してしまうと、痛みや熱を強く感じることがありますが、100パワーのチカラを3回に分けて照射することで1回あたりのパワーが減り、肌へのダメージを軽減させることができるんです。

そして、ケノンにはこのイーモリジュの3連射を超える6連射機能が搭載されています。(3連射もできます。)

ケノンの連射機能

イーモリジュの場合、連射機能を使うと「パッパッパッパッ…」という照射速度のため、最後の1発がちょっと熱く感じることもあるんですが、ケノンは「パパパパ…」という感じに連射速度がかなり改善されたので、最後の1発も熱く感じることはありません。
(美顔機能の場合は連射がデフォルトとなるので、イーモリジュの場合最後まで肌に当てられないことも少なくありません。)

6連射機能になったことで、ケノンがさらに肌に優しくなったのは言うまでもないですね。

ケノンで腕脱毛

ちなみに、脱毛女子あやこはシングルショット派です。レベル10でもしっかりクーリングすれば、痛み(熱)は感じなかったからです。

痛みに敏感な方は無理をせず、レベルを下げるか連射機能を使いましょう。

ケノンとイーモリジュを実際に体験してみて分かった違いは?【その2】

<照射面積の違い>
カートリッジ

イーモリジュの照射面積は、他の脱毛器と比べるとかなり大きいほうなんですが、ケノンはイーモリジュの約1.6倍ほどの照射面積となっているので、脱毛効率が上がるのはもちろんのこと、コストを下げることも実現しています。
(照射面積が広い→照射回数が少なくて済む→コスト削減)

<音量調節の違い>

どの脱毛器にもミュート機能が備えられていることが多いですが(イーモリジュにも有り)、ケノンにはSE(効果音)の音量を下げる機能が搭載されています。

ケノンの音量調節機能

「音量なんて気にしない」、「ミュートすればいいじゃない」と思う方もいるかもしれませんが、この音量調整機能が事の他はかどります。

<オート機能の違い>

イーモリジュにはオート機能が搭載されていないんですが、ケノンにはオート機能が搭載されているので、肌に当てたままスライドするだけでスムーズに脱毛を行うことが出来ます。

ケノンのオート機能

高レベルで照射する場合、照射毎にクーリングしたほうが良いのでマニュアル操作をすることが多いですが、低レベルの場合はオート機能にしておくとチャージ時間も短いので、かなり効率よく照射することができますよ。

ケノンとイーモリジュ【1番の違いとは?】

ケノンとイーモリジュを使ってみて1番違うな、と感じたことは「脱毛効果」です。

ケノン本体イーモリジュ本体

イーモリジュでも脱毛効果を実感することは出来ているし、ケノンを使っていなかったら、その脱毛効果にはかなり満足していたと思います。

しかし、ケノンを知ってしまっている脱毛女子あやこにとしては、イーモリジュの脱毛効果は物足りないと言わざるを得ません。そのくらい、イーモリジュとケノンの脱毛効果には差があります。

実際に、脚を使って脱毛効果を検証した結果、ケノンのほうが圧倒的に脱毛効果を実感することが出来ています。パワーはいずれも最大出力で照射を行っているので、ケノンはイーモリジュよりも高いパワーであることが考えられます。

ケノンとイーモリジュはどこが違うの?

ケノンで腕脱毛 イーモリジュで腕脱毛

ケノンとイーモリジュがどう違うのか、分かりやすくまとめてみました。

↓↓ 結局、ケノンとイーモリジュの違いは? ↓↓
  • 「ケノンは、イーモリジュよりも安い。」
  • 「ケノンは、イーモリジュよりもパワーがある。」
  • 「ケノンは、イーモリジュよりも照射速度が速い。」
  • 「ケノンは、イーモリジュよりも残量が分かりやすい。」
  • 「ケノンは、イーモリジュよりもコスパが良い。」
  • 「ケノンは、イーモリジュよりも照射回数が多い。」
  • 「ケノンは、イーモリジュよりもカートリッジが安い。」

つまり、ケノンが発売されている今─。
あえて、イーモリジュを購入する理由は全くないということになりますね。

ケノン公式サイト
ケノン公式サイト
一番おすすめの脱毛器を紹介
ケノン公式サイト
トップページ > ライバル脱毛器を徹底比較 > ケノンイーモリジュ違いは?価格・機能比較【効果はどう?】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)